次の国はスウェーデン
デンマークのお隣の国です。
首都であるコペンハーゲンとストックホルムは
飛行機でももちろん行けますが
郊外の空港経由でアクセスしなくても
中央駅から中央駅への電車での移動が安くて楽です。
スウェーデン国鉄SJ HighSpeedTrainで
5時間ほど列車の旅です。

これがチケット
IMG_6526

2等座席指定つきで 日本円で20000円弱です。
時間と席番号と 26番プラットフォームからと
記載されています。
でもガイドさんにお聞きすると
当日直前にホームの変更がある事も多いので
ちゃんと確認してくださいねとのことで

いつもの中央駅で確認
ちゃんと26番ホームのようです。
ただ 駅員さんいわく 10分移動にかかるから
早めにホームへ行ったほうがいいとのことで
車内で食べる昼食を買って26番ホームへ。
R0999401


スーツケースがあるので エレベーターを使い
ホームをずーっと歩いていって
確かに 中央案内所から10分くらいかかって
あ、人が集まってるな。
26番ホームに到着。
45


郊外行きの長距離列車だから はずれのほうに
ホームがあるのかもしれませんね。
余談ですが このコペンハーゲン中央駅から
ドイツへも電車でいけるみたいで
時間があったら行ってみたかったなぁと思うのですが・・
IMG_6230


ホームはアナウンスも電光掲示板も駅員もいない
しばらく待つのみ

だったのですが!

急にまわりのみなさんが 荷物を持って
移動し始め 元の方向へ走り出しました。
え??
もしかしてこれは
「急に変更があるかもしれない」っていうやつか?
何度も言うけどアナウンスはありませんが
多分そうなんじゃないかと 私達もみなさんについて
荷物を転がし 急いで移動します。
エレベーターが混んで動かないので
半泣きになりながら階段をスーツケース抱えて登ります。
ヒーハー・・

移動した先に 列車がありました。
これ?わかんないけど 乗ろう(笑)。
時間ギリギリ 座席番号の座席はちゃんと空いてます。
スーツケースを置く場所が狭いので
少し離れた場所でも仕方ない
棚の上なんて持ち上げられないので
すき間になんとか押し込んで
・・・みんな乗ってるかなぁ?
全員の姿を確認したと同時に電車が発車。
なんて怖い移動なんだろう(笑)。

R0999808

しばらくするとエーレスンド橋になりました。
これが 先日のオアスタッド駅の向こう側
スウェーデンのmalmoへ行き来できる橋。
瀬戸大橋とか関空連絡橋を思い出します。

あとは延々のんびりした光景が続きます。
R0999814

スウェーデンっておとぎ話みたいな牧歌的な光景
羊がいたり 馬がいたり
牧草や麦畑の波打つむこうに三角屋根の家が見えたり。
R0999816


R0999811


列車は静かで コンセントもwifiもあって
座席も飛行機よりずっと広いし過ごしやすいです。
25

うつらうつらしながら 電車に揺られて
到着したのが夕方の5時半くらいでした。

スーツケースを下ろすのにまた必死でしたが
IMG_6234

みんながいればこわくない。
駅は その長距離列車の到着するところと
ホテルへ向かうストックホルム市内の電車は
駅が異なるので まず駅を探すところから。。。
33


電車チケットを買うのにまたすったもんだ。
有人の改札で交渉してなんとか地下鉄へ。
IMG_6236

さて 次回はスウェーデンのホテル
クラリオンホテルをご紹介しますね。