デンマークでガイドさんに最後に連れ行ってもらったのが
こちらの バウスヴェア教会

R0999749


キリスト教プロテスタントのルター派というのが
ルーテル教と呼ばれていますが
そのルーテル教の教会で
この建物は シドニーのオペラハウスを設計された
ヨーン・ウツソン Jorn Utzonが
1968年(私の生れ年)に設計し 完成は1976年。


ヨーロッパの教会のイメージからうんと離れた
シンプルすぎる外観にちょっとびっくりしますが
なんとなく日本を感じるのは白木だからか・・?
R0999751


天井がガラスなので 白い内装とあいまって
ものすごく明るい空間です。
中庭と礼拝堂を囲むように 回廊になっています。
R0999756


装飾が繊細で美しいです。
R0999755


R0999762


会議室のような多目的室は見られたのですが
R0999758


中は運悪くコンサートのリハーサルをしていて
入ることができませんでした。
残念ですが 中はこんな様子のようです。
入ってみたかったなぁ。
R0999766



静かで清潔で美しい場所です。
いろんな教会があるんですね。
他でもこういう新しいタイプの教会を幾つか見たので
また追って ご紹介していきますね。
R0999768



次回ですが
ガイドさんに途中の駅で降ろしてもらって
(正しくは時間切れで この駅からバスで行きなさいと教わった)
みんなで 郊外行きのバスに乗って移動し
ドラオアという小さな港町を散策した時の話をします。
ドラオアは おとぎ話のような村でした。
ぜひ 楽しみにしていてください。