コペンハーゲンから35キロ
フムレベックという海沿いの小さな町にある1956年にできた邸宅を
増築して現在に至る 近代アートの美術館・ルイジアナ美術館。
なんで デンマークでルイジアナ?
ウィキペディアによると この建物の最初の持ち主が
三回結婚して三人の奥様みんなが「ルイーズ」だったから とあります。
本当に・・・(笑)?

元は個人宅なので 入口は普通の戸建てのようですが
中は 増築を重ね 右回りも左回りもできる大きな回廊式建物と
海が見える 広大な美しい庭があり 1日いられるほどの広さ。
R0999602


庭のあちこちに彫刻やオブジェ
それと長い歴史を感じさせる 大きな樹木があります。
緑が本当に美しかった。夏なんですね。
R0999606


1時間半だったかなぁ2時間弱くらいしか時間がなくて
駆け足で回りました。もったいなけど仕方ないですね。
ガイドさんイチオシはここ 
彫刻で有名なスイス出身の アルベルト・ジャコメッティが
1960年に制作した「歩く男」の展示されている部屋。
湖と縦格子の窓 外と中が一体になったような空間があります。
美術館特有の静かさとあいまって
ぐーっと惹きつけられるような場所でした。
R0999608


R0999629


R0999633


R0999636


アート作品も力強い魅力に溢れたものばかりですが
建物がまたとても素敵なのです。

R0999648

ぐるっとまわる回廊がつづき 緑があって 次はなんだろうと
ワクワクしながら歩いていくのですが
細かな部分の作り込みや 明るい部分と暗い部分の対比
R0999644


歴史がある丁寧で美しい建築は素晴らしいなと思います。
R0999626


R0999618


ホールもあって
R0999622


またお庭に出られる。海が見えてきれいですね。
R0999615


外のテラスでみなさんゆったり過ごされているので
私達も短い時間でも 座って食事することにしました。
R0999651

デンマークといえばスモーブロー
海老のカクテルと生ハム 最高に塩辛かった(笑)。
R0999650


ちなみにカフェも有名で 椅子はヤコブセンのセブンチェア
なんて贅沢な光景なんだろうって感動します。
R0999610


展示はすごくドキドキ激しいものから★
色鮮やかなものまであるんですが ふと端っこで人が並んでいて
よくわからないまま並んで よく表示をみると「Yayoi Kusama」
あ こんなところで草間彌生さんのインスタレーションを発見。
実は一緒に行ったメンバーでも あまりに端っこにあったせいか
この展示を知らなかったという人もいましたけど
交代制で一度に6人まで入れるとしか書いてないのです。
R0999643

入ると まわりは真っ暗で小さな電球が無数についていて鏡貼り。
足下は水が張ってあって 一畳分のガラス板の上に立ってるんです。
R0999640

幻想的ですごくきれいでしたよ。

R0999616


またゆっくり行ってみたいなぁ。


次回は これまた建築の有名なオードロップゴーへお連れします。
個性的な建物を楽しみにしていてください。