では長くなりましたオアスタッドの最後は
その他 走りながら見てきた建物など 一気にご紹介しましょう。
一緒にサイクリングしましょうか。

地図はこちらです。
オアスタッドから北へ走り戻ってきた感じです。
orestad


まず ベラセンターからずっと北へ大きな道路を延々走って
メトロのDR.Byan St.駅まで行きました。
R0999453

駅前のこのビル まだマップを見ても名前がありません。
なんだろう?できたてほやほやでしたが
ガラスの取り合いが美しくて素敵なビルです。
R0999452


通り過ぎてすぐ
カラフルなドアが可愛い建物を見つけました。
R0999457

GronjordsDomitoryとあります。大学の寮みたいです。
色のセレクトがなんだかいいですね。
R0999458

日本では選ばれないトーンで おしゃれに見えます。

ぐるぐるしてる間に雨が降ったりやんだり。
お腹も空いたので 雨宿りにガソリンスタンドのコンビニで
ホットドック?を食べました。
デンマークは味付けが本当に濃いのですが
ハンバーグ塩辛め そのぶん紫キャベツの酢漬けがすっぱくて
おいしいやら 喉が渇くやら・・・
焼き鳥風は タンドリーチキン
タンドリーチキン味も よく見かけました。
22


バス停に沿って大きな道を またトラムまで戻りました。
ここでまた雨が強くなり マンションの玄関先で
中国人の方と雨宿り。
マンションのデンマーク人の方が 私たちに
「この雨が デンマークの夏だよ」と肩をすくめて
にっこりしてくれました。
夏が嬉しいんだろうなぁ・・どうやら彼はお引越していたようで
出たり入ったりしましたが
私たちに嫌な顔することはありませんでした。
ここでも 薄いコンクリートのベランダを見上げて
大丈夫なんだなぁとあらためて思いました。
どこもみんな こんな厚みなんです。
R0999492


ようやく雨が上がり 移動するとジョギングをする沢山の人達。
お ベラホテルが遠くに見えます。
写真 2017-06-24 20 43 57

どうやらスポーツセンターみたいで
まわりはやわらかい陸上競技用の舗装がされていて
引いてあるラインや模様さえ カッコイイ。
写真 2017-06-24 20 49 46

みんな走ったり 腕立て伏せしてたり。
建物の中はボルダリングの壁がありました。
休みとはいえ みなさん熱心です。


このスポーツセンターに隣接したのが
先日紹介したVM MOUNTAIN その向こうがVM HOUSEです。

それを越えると オアスタッド高校が見えました。
R0999502

ちょうど夏休みに入ってしまったばかりで
中へは入れませんでした。
残念。ホールが有名なのに。
でも外観もデザインされていて とても楽しい。
あのフラップはなんだろう??
R0999503



そのあとショッピングセンターFiel'sで休憩。
スタバでお茶して
(名前を聞かれたけど伝わらないのでカップには自分で名前を書きました)
BILKAという ホームセンターを覗きます。
ホームセンターも北欧で行きたかったところです。
いろいろあるんです。K-rautaとかByggmax ,bauhouseとか。

こちらは自分でメンテナンスされる事が多いのでしょう。
ホームセンターはたくさんあるようです。
ただ ホームセンターも「◯ーナン」と「◯ーナンプロ」があるように
家庭用品を販売するところも 資材を販売するところもあり
その選別が 店のサイトだけではよくわかりませんでした。
なので BILKAはどうかなと思ったんですが
家庭用品のホームセンターでした。残念。。。

52

ゲームとかあったので 思わずぱちり。
子供に見せると ちょっと高いなと 期待通りの答えでした。

塗料はどのタイプのホームセンターにもありましたが
色の豊富さは 日本では考えられないくらいでした。
31



ショッピングセンターを出て 駅より南へ行ってみます。

シックなクラウンプラザホテル。
R0999507

外壁が素敵だなぁと思ってみていました。


このロイヤルアリーナは
オアスタッドを紹介するウェブサイトではよく見かける建物です。
R0999528

木をふんだんに使っていて 北欧のイメージにはぴったり。
まだまだ 建築中の地域にぽつんと建ってます。

この隣が ご紹介した集合住宅3だったので
しばらく散策させてもらって 駅へ戻りました。
へろへろです。

R0999402

オアスタッド駅は 本当に田舎だと思いましたが
後日 列車でスウェーデンに向かった時に
どこも駅って こうして草が生えて線路が道路に近くて
いきなり駅!って造りなんだと知ることになりました。
セントラル以外は みんなこういうのどかな雰囲気なんです。

でも エレベーターはしっかり完備です。
R0999530

お年寄り お子さん連れ 障害者 そして
自転車に優しい設計ですね。


さて
みっちり書かせていただいたオアスタッド。
おつきあいありがとうございます。
この オアスタッドの自転車散策は できれば
建築やデザインを学ぶ学生さんに 
ぜひとも体験していただきたいプランです。
実物を見てほしい。その規模や端正さを確認してほしい。
これから物を作る若い人たちに
バーチャルでなくリアルなオアスタッドを見てほしい。

50歳前後の 英語もあやしいおじさんおばさんが回れたのです。
若い人たちならもっと見て回れると思います。
コペンハーゲンからほんの一駅なので
デンマークへオアスタッドへ 行ってみてくださいね。
きっとこの時よりずっとたくさんの建物が建って ますます
面白い建築やデザインに出会えると思います。
おすすめです。


さて次回は
やっと(笑)コペンハーゲン市内をご紹介します。
ちょっとは観光地も見ましたよ。ぜひご覧ください。