着いた翌日がいきなりの 終日フリーの日。
朝食を食べて みんなで自転車を借りることにしました。
デンマークは自転車大国。
初日は週末だったので コペンハーゲンも静かでしたが
スウェーデンへ移動する日の午前中も時間が少しあったので
自転車を借りてみたら 平日ということもあり通勤ラッシュで
ものすごいスピードでみんながどーーーーっと自転車を漕いでいきます。
そのせいか
デンマークでスーツ姿を私はみなかった。
みんな軽装にヘルメット。
こちらは右側通行なので 必ず右側の自転車専用レーンを走ります。
そして交差点は二段階右折 二段階左折。手信号の人も多かった。
さっきもいいましたが
それはすごいスピードで行くので 観光者はビビります。
しかも交差点の角で 時々
車の右折レーンと自転車専用レーンが合体する時があって
止まってると 後ろから鳴らされてびっくりすることも。。。
あの場合は 曲がっちゃって良かったのかもしれないなぁ。
とりあえず降りて歩道に乗り上げて 避けましたが。
R0999519

こんな リヤカーみたいなのがついた自転車も多く見ました。
市民の足なんですね。

市がレンタルする自転車もありますが
事前予約が必要だったので 私たちはホテルの自転車を借りました。
ホテルなら返却にも迷わないし 24時間借りるならお得。

みんな出発
自転車専用レーンがわかりますか?
IMG_6152

そして石畳がつらい(笑)。おしりいたい人は乗れないかも。
でもこちらの自転車は すごく丈夫な気がします。
あの石畳をものともせず走ってくれる。
ちなみに ホテルの自転車は 前輪はハンドブレーキ後輪はペダルブレーキ。
ペダルが自由に動かないので ちょっぴり乗りにくかったけれど
町を知るのには良かったと思います。
52

何度か迷う内(イモトのwifiが謎で グーグルマップが使えなかったため)
なんとなく道がわかってきて 曲がりくねってるコペンハーゲンの町を
ずいぶん走りました。自転車おすすめですよ。

そして
私が行きたかった「orestad(オアスタッド)」へは
もちろん自転車でも行けるけど ちょっと不安なので
電車に自転車ごと乗って 移動することにしました。

この前書いた通り 改札のない中央駅
自転車と人のチケットを おろおろしながらも無事購入して
自転車押しながら中へ。
エレベーターはちゃんと奥行きのながい形で
自転車2台しっかり乗れます。
余談ですが エレベーターを呼ぶ時
日本ではホームに降りる時は下向き矢印ボタンで呼びますよね?
こちらでは 上向き矢印ボタンしかありません。
下行くよ じゃなくて こっち上がってきて なんですかね(笑)?

R0999531

ホームに自転車という不思議な光景も
電車に自転車というのも だーれも見向きもしない
これ普通の光景なんだなぁと思うと面白い。

12

電車には こうして自転車マークの付いたドアの車両があって
その車両ならOK
大きな荷物の人や ベビーカーの人 車椅子の人
みなさんはこちらの車両を使っていらっしゃいました。
座席は折りたためて 荷物がスムーズに置けるし
車両の幅自体も 日本よりちょっと広いです。
写真 2017-06-24 17 53 39

肩身狭い思いもせず ちょっとほっとしながら
電車でオアスタッドへ到着しました。

こういき

地図見ていただくとわかるように
オアスタッドは縦に長くて 自転車がないと全域まわりづらいので
行く方はぜひ自転車を電車に乗せていくか
オアスタッドを通る地下鉄の駅には シティサイクルがありましたから
事前予約しておくと駅で自転車借りて 回ることができそうです。
写真 2017-06-24 16 39 51


では 次回は いよいよ開発地オアスタッド
不思議な建築がたくさん出てきますので楽しみにしてくださいね。
R0999404